生後9ヶ月のアウターは何がおすすめ?着せ方のポイントをご紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

だんだん寒くなってくると、アウターが必要になってくる季節です。

生後9ヶ月の赤ちゃんにどんなアウターがいいのでしょうか?

生後9ヶ月の赤ちゃんにアウターの着せ方やサイズ選びについて詳しくご紹介していきます。

赤ちゃんのアウター選びの前には必ずチェックしておきましょう。

Sponsored links

生後9ヶ月のアウターは何がいい?

生後9ヶ月頃の赤ちゃんにおすすめなのが、ジャンプスーツです。

赤ちゃんの全身としっかりと包んでくれるので、寒い時期に安心でしょう。

赤ちゃんに着せるのも足からすっぽりと入れてしまえば、チャックを上げればいいので簡単です。

足元くらいまでチャックがついているもので大きく開閉できるものであれば、着せやすいのでおすすめ。

チャックを閉めた時に赤ちゃんの肌を挟んでしまわないような、ガードがついているものを選ぶと安心でしょう。

まるでぬいぐるみのようなデザインのジャンプスーツもあって、かなり可愛くなるので、おすすめ。

しかし、歩き始めると赤ちゃんにとっては歩きにくそうでもあります。

歩き始める前までのアウターとしておすすめです。

抱っこ紐でそのまま抱っこして出かけることもできますよ。

また、ポンチョもおすすめのアウターになります。

着脱が簡単なので、サッと羽織らせることができるのでおすすめです。

おでかけするときは抱っこの赤ちゃんもいることでしょう。

抱っこの時も抱っこ紐の上からポンチョを羽織らせてあげることができるので、簡単に着せることができますよ。

ポンチョは、新生児の頃から使うことができるので、長い期間使い続けることができます。

袖を通す必要がないので、サイズも特に気にする必要がありません。

0歳の時から3歳くらいまでは使えますよ。

マフラーや手袋などで防寒するのも大切です。

マフラーは、公園の遊具に引っ掛けて危ない場合もあるので、長いものは控えましょう。

ネックウォーマーのような感じで体にフィットするような物であれば安心です。

また、手袋も紐がついているものも、危険です。

赤ちゃんはどんな動きをするのか予測しにくいので、できるだけシンプルで複雑なデザインではないものを選んであげましょう。

また、防寒用の暖かい帽子も必要です。

ネックウォーマーと耳あてが一緒になった帽子を選べば、1回かぶればしっかり防寒してくれるのでかなりおすすめ!

Sponsored links

生後9ヶ月のアウターの下には何を着せる?

アウターにジャンプスーツを選んだ場合は、下には長袖の肌着に厚手のスウェットと長ズボンがおすすめです。

ダウンの入ったものなどかなりしっかりと防寒してくれるものであるば、赤ちゃんが歩くと暑くなってしまう可能性もあるので、顔が赤くなっていないかチェックしてあげましょう。

ポンチョにした場合は、長袖の肌着に、裏起毛になった温か素材の上着に長ズボンを履かせてあげましょう。

足元が寒そうであれば、靴下やレギンスなどで防寒してあげましょう。

赤ちゃんは動き回るとすぐに暖かくなってしまいます。

ポンチョは暑いならすぐにとってあげることができるので大変便利ですよ。

生後9ヶ月のアウターのサイズ

生後9ヶ月のアウターのサイズは、90センチがいいでしょう。

赤ちゃんの成長の速度にもよるので、赤ちゃんにあったものを選ぶようにして下さい。

あまりに小さいものを選んでしまうと窮屈になって動きにくくなってしまいます。

逆に大きいとブカブカで隙間から冷たい風が入ってくるので、アウターとしておすすめできません。

アウターは、寒いのを防いでくれる大切なアイテムでもあるので、できればジャストサイズを選んであげるといいでしょう。

Sponsored links

生後9ヶ月におすすめのアウター

ダウン 男の子用アウター

そこまで寒くない場合はベストとして着ることができます。フードと袖が取り外しができるダウンジャケットです。

フードもとれるので、季節に合わせて着せてあげることができるのでおすすめです。

上品でデザインでカラーはダークグレーとなっています。

表地は、100パーセントのナイロンです。

裏地は、100パーセントナイロンになっています。

詰め物は、90パーセントでホワイトダックダウンになっているので大変暖かです。

10パーセントは、フェザーになります。

寒い冬でも安心なくらい風も通さないダウンで赤ちゃんを守ってくれますよ。

ミキハウス リバーシブル ジャンプスーツ

赤ちゃん用のジャンパー、ジャンプスーツになっています。

ジャンプスーツとしては大変珍しいリバーシブル仕様になっているので気分で変えることができるのでおすすめです。

ジャンプスーツを着せたまま抱っこ紐で抱っこしたり、ベビーカーのベルトも装着できるので赤ちゃんとのおでかけの時はかなり重宝するアイテムになっています。

外出時間が長いときには特に便利で安心です。

赤ちゃんの冬のおでかけには、なくてはならないアイテムになることでしょう。

袖口や裾は折り返して手先足先もすっぽりくるむことが出来る様になっているので、赤ちゃんにわざわざお外着を着せる必要がなく簡単です。

ファスナー上部が肌に直接当たりにくいようにするためにファスナーガードがついているので、間違って赤ちゃんに肌を傷つける心配がありません。

撥水加工になっているのも、安心ですね。

カラーバリエーションは、赤、紺、ピンクです。

ジャンプスーツ

外へのお出かけはもちろん、雪遊びにも着ていける赤ちゃん用スノーコンビ防寒用のジャンプスーツです。

雪が積もる場所でも安心の防寒力!

かわいいデザインのベビー防寒着つなぎになっているので、お外に着ていくのであれば十分暖かいでしょう。

ファスナーがひざ辺りまで開閉するので、着せるのが簡単なのがかなり嬉しいポイントです。

ファスナーで赤ちゃんの肌を傷つけないように、ファスナーガード付になっています。

袖とすそにはゴム付きで風を防きでくれるスノーガード付です。

スナップボタン付きでポケットもあるので、嬉しいですね。

しっかりと防寒してでかけたい場合に着せてあげると、安心です。

赤ちゃんは動きまわるとすぐに暑くなるので、暑いようであれば、調節してあげるようにしましょう。

汗をかいてしまうと風邪とひいてしまうこともあるので、顔色や汗をかいていないかも注意してみてあげましょう。

ベビーポンチョ

日本製のふわふわベビーポンチョです。

クマの耳がとってもキュート!

ポンチョはある程度大きくなっても着せることができるので、長く使えるアイテムとなります。