MENU
カテゴリー検索

【専門家監修】ロンパース・カバーオールはいつまで着せる?セパレートの移行タイミングは?

この記事を読むのに要する時間: 2

「ロンパース」や「カバーオール」はいつまで着せるのが良いのでしょうか。またセパレート服は、いつから移行していけばいいのかご存知でしょうか?

ロンパース・カバーオールを卒業後に、おすすめの服もご紹介していくので、チェックしてみて下さい。

目次

ロンパース・カバーオールはいつまで着せる?

ロンパース・カバーオールをいつまで着せるのか、これといった決まりはありません。人によっては、カバーオールやロンパース姿が可愛いのであえて着せ続ける人もいます。

またおなかが見えないので抱っこが多い赤ちゃんにとっては、カバオールやロンパースの方がいいと考える方も。

肌着は、カバオールやロンパースにし、その上に着る服をセパレートにするという使い方もできるので、コーディネートの幅も広がります。

また保育園によっては、カバーオールやロンパースタイプは、NGの保育園もありますのでご注意下さい!

トイレトレーニングをする関係で、自分でズボンの上げ下ろしができるようにと、あえてセパレートタイプを指定する保育園もあるので注意しましょう。

カバーオールやロンパースは、おなかが隠れるので、寝返りをうっている時期は大変おすすめです。

「カバーオール」と「ロンパース」の違いは?

カバーオールは、長袖、半袖、ノースリーブといったタイプがあって、足を全体的に覆ってくれる長ズボンタイプのものが主流となります。股下にスナップがついていて留めることができます。肌着にも使えますし、洋服として着せることもできるアイテムです。

「カバーオール」も「ロンパース」と同様上下がつながっているタイプになっています。

ロンパースと違って、カバーオールは、腕や足首まで包むタイプになっているので、赤ちゃんの洋服として着せることができます。

裾の部分はゴムがあるので、まくれ上がらないようになっていて冬のお出かけにおすすめ。ロンパースは、長袖、半袖、ノースリーブがあります。足を覆ってくれないので、赤ちゃんの足が出ている状態になります。

股下にスナップがついていて、上下がつながっているのが特徴です。肌着として使っても、洋服として使ってもどちらでも大丈夫になっています。

暑い夏であれば、ロンパース1枚で日中過ごすことができるアイテム。

ロンパースには、かぶりタイプと前開きタイプがあって、股下にスナップがついていてオムツ替えも簡単にできます。

「セパレート服」のデビューはいつごろが良い?

一般的にセパレートデビューは、1人でお座りができるようになってからか、腰が座ってからと言われています。生後7ヶ月くらいからセパレートデビューとなりますね。お世話する人のいい方で選んでも大丈夫です。

セパレート服のデビュータイミングとして、上下の離れた服の方が着替えが簡単であったり、おしゃれを楽しみたいというタイミングが多くなります。

中には首が座ってからセパレートデビューする方もいます。

セパレート服のサイズはどのくらいが良い?

セパレートデビューの頃にはジャストサイズで70センチです。

長く着せたいと考えるのであれば、80センチがいいでしょう。70センチは、あっという間にサイズアウトしてしまうサイズになってしまうので、80センチで袖や裾を曲げるなどしてもいいですね。

80センチであれば種類も豊富になるので、おすすめです。赤ちゃんの成長はとても早くあっという間にサイズアウトしてしまいます。できれば長く着せたいと考えるのであれば、少し大きめサイズを選ぶのもありですよ。

肌着はできればジャストサイズを選んであげましょう。肌着がジャストサイズであれば、上に着る服はそれほど大きくなければ大丈夫です。

ロンパースやカバーオール卒業後のおすすめの服

ベビー カーディガン

カーディガンは、秋冬は必須アイテムです。こちらの商品はデザインもシンプルで、かつフライス生地なのでやわらかくて動きやそうです。しかも国内製造なので安心ですね。

Anna Nicola ベビー ベスト

ベストも一枚持っているととても便利です。さっと着せられて、動きやすいので子供も嫌がらずに着てくれます。

ベビーパンツ・レギンス

モンキーパンツでハイハイしている後ろ姿は本当にかわいいです!アンヨが始まってからも、動きやすいのでお子さんも好んで着てくれると思います。

チェリー プリント! カーディガン

春と秋ではまだまだ寒い時期や思っているよりも暖かい時期もあります。赤ちゃんは体温調節が上手くできないので、カーディガンで体温調節してあげましょう。もちろんこれ1枚でも可愛いアイテムでもあるので、1枚を着ても可愛い商品です。北欧テイストで大変おしゃれなアイテムなので1枚あると便利でしょう。柔らかい素材なので動きが活発になってくる半年から2歳半まで着れる80センチから90センチの子供服をしておすすめです。

チェリーカーディガン(セーター生地)

セーター素材のルームウェア。肌寒い時期にも、夕方寒くなってきた時期にもおすすめです。

ワンポイント ベスト

ワンポイントで、かわいいデザイン!こだわり生地で、保育園等にもピッタリ!色々なシーンで利用できそうです。

devirock 7分袖Tシャツ・ズボン

シンプルな7分丈のTシャツとズボンです。どんな服にもあわせやすく、カラーバリエーションも豊富ですし、綿100%でお肌にも優しいです。

オーガニックコットン ベスト

肌が敏感な赤ちゃんにオススメのオーガニックコットン素材。少し寒いかなという時に着せやすいので、便利です。おもちゃに集中している時でも、サっと着せられて便利です。やわらか素材で動きやすいでしょう。

カラーが豊富!ベビー半袖Tシャツ

カラーが豊富で、コーディネーションしやすく、汚すこの時期に何枚持っていても助かります!

ストレッチパンツ

カラーバリュエーションも多く、ストレッチパンツなので、少し大きくても調整可能な便利なパンツです。何枚か持っていると便利ですね。

おすすめ!セパレートトレーナー

おすすめ!セパレートパンツ・レギンス

冬や春・秋の肌寒い時期に!「おすすめのスリーパー」

スリーパー タオル&ガーゼ

こちらのスリーパーは内側がガーゼ素材で、綿100%で日本製なので安心です。綿は通気性がよいのでムレないですし、オールシーズン使える素材だと思います。シンプルなデザインなので、長く着れそうですね。

ガーゼ スリーパー

6重ガーゼのスリーパーです。やわらかく、着心地もよさそうですね。両サイドと肩のスナップボタンでとめるタイプなので、ねんねの頃の赤ちゃんに着せやすくて便利だと思います。柄もとてもかわいいです!

はぐまむ ベビースリーパー

綿毛布でできたスリーパーです。2wayになっていて、そのままベストのように着せることもできるし、裾にボタンがついているので、ロンパースのようにも着せられる優れものです!裾のボタンのおかげで、めくりあがるのを防止してくれるそうです。確かにうちの子も、時々スリーパーの裾があがってしまい、足が寒そうになってしまっている夜もありました。こちらのスナップボタンで留めておけば安心ですね!

kukka ja puu フリーススリーパー

2WAYスリーパー、日本製コットン100%ニットです。ホルマリン検査も合格済み。元気な寝相で布団を蹴飛ばしてしまう子どもたちも、これなら安心!薄くて軽量、でも保温力に定評のあるマイクロファイバーフリースのスリーパーが、新生児から寝返りの多いベビーやキッズの睡眠を暖かくサポート。カラーも豊富で、可愛くておしゃれなスリーパーです。

Anna Nicola フリース スリーパー

長袖ですっぽりと体を包んでくれるスリーパーです。寝る時はもちろんですが、冬の寒い時期には部屋着をしても着せてあげてもいいでしょう。洗濯機でも洗濯可能なのでこまめに洗って清潔な服を着せてあげることができます。肌触りがよく滑らかでふかふかとして柔らかい素材でできています。保温力に優れたマイクロフリースで暖かさを逃がしません。めくれ上がり防止のために裾にスナップのボタンを採用されています。睡眠中に動きまわる活発な赤ちゃんでも夜に冷えてしまう心配がいりません。睡眠中に着せるのももちろんおすすめですが、部屋着として冬の寒い時期に着せておくのもいいでしょう。

専門家からのコメント

遠藤 芙優美(Fuyumi Endo)

 

『経歴』

 

『保有資格』

 

『コメント』

赤ちゃんのお洋服は本当にたくさんのデザインがあるので、着せたいものがいっぱいありますよね。

カバーオールやロンパースタイプのお洋服は、はいはいや動きが活発になった赤ちゃんには、上下つながっているのが窮屈で動きの妨げになることもあります。

着替えの時、ボタンを全部止めるまでじっとしていられないのでママが大変…ということもありますよね。

お子さんの動きに合わせて快適なお洋服を選んであげたいですね。

また、保育園では肌着もロンパースタイプはNGというところが多いです。

もし入園を考えているのであれば、ロンパースタイプの肌着や洋服は使えなくなってしまうので、まとめ買いなどで買い過ぎないように注意しましょう。

■Sponsored links

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次