【看護師・保健師(専門家)監修】梅雨の赤ちゃんの服装はこれがおすすめ!着せ方のポイントは?

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

梅雨がじめじめしてうっとうしい時期でもあります。

赤ちゃんにとっても不快な時期でもあるので、服装で少しでも快適に過ごせるようにしてあげたいものですね。

梅雨の時期の赤ちゃんの服装について詳しくご紹介していきましょう。

梅雨の赤ちゃんの服装の選び方と気をつけたいこともご説明していくので参考にしてみて下さい。

Sponsored links

梅雨の赤ちゃんの服装

梅雨の時期は赤ちゃんの汗をかいてジメジメして不快な季節でもあります。

体温調整がまだまだ未熟な赤ちゃんの服装は大変重要になってくるでしょう。

月齢別の服装

赤ちゃんは月齢によってかなり成長の具合が違ってきます。月齢にあわせた服選びが必要になってくるでしょう。

梅雨の時期であっても熱中症のリスクはあります。

十分気をつけておくようにして下さい。

新生児から生後3ヶ月の赤ちゃんには、暑い日は肌着やコンビ服を着せて上げて下さい。寒い日であれば、吸湿性のいいコットン素材のツーウェイオールがおすすめです。

生後3ヶ月から6ヶ月になると、手足を動かすことも増えてきます。

暑い日であれば、フライス肌着やカバーオールを着せてあげましょう。寒い日であれば上からスリーパーなど着せてあげてもいいですね。

生後7ヶ月から1歳の頃は、暑い日でも上下が別になっているセパレートタイプの服を着せたとしても、おなかは冷さないようにしてあげましょう。

室内の服装のポイント

室内の服装であれば、通気性がよくて吸汗性の高い服を着せてあげます。汗をかいているようなら1枚でも十分です。

寒いのであれば、ツーウェイオールなどを着せて調節してあげましょう。

汗をかいたらすぐに着替えさせてあげます。汗をかいたままにしておくと不快ですし、汗もなど肌トラブルになってしまいます。

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。

気をつけてあげましょう。

外出時の服装のポイント

外出時は、薄手のカーディガンを用意してあげると安心です。温度差の対応にもなるのでサッと羽織らせてあげましょう。

かばんに入れてもしわにならないようなカーディガンがいいですね。

また脚が出てしまってはいけないので、レッグウォーマーを履かせてあげましょう。靴下のような不快感がないので赤ちゃんも機嫌よく着ていてくれます。

また、汗を一杯かきそうな時は、汗取りパットを使ってあげましょう。

汗をかくと不快ですし、風邪を引いてしまう心配もあります。赤ちゃんは汗っかきでもあるので、梅雨の時期のお出かけには必ず使ってあげたいアイテムです。

雨が降っている場合のおでかけはレインポンチョがおすすめ。

雨を防いでくれますし、防寒着としても使うことができます。

寝る時の服装のポイント

寝るときは通気性がよくて吸汗性の優れている服で寝かせてあげましょう。湿度が高く不快であればエアコンをかけて涼しくしてあげることも大切です。

おなかが出てしまうといけないので、腹巻をするか腹巻付きのパジャマなら安心ですね。

Sponsored links

梅雨の赤ちゃんの服装の選び方

梅雨の時期の赤ちゃんの服装の選び方として、通気性がよくて吸汗性のいい素材の服を選ぶようにしてあげましょう。

赤ちゃんは汗っかきなので、汗を吸い取ってくれるような服を選んであげて下さい。

汗で濡れてしまったらすぐに着替えさせてあげましょう。

何回でも洗濯しても大丈夫な服を選ぶのも大切です。

梅雨の時期に気を付けること

梅雨の時期であっても熱中症の心配はあります。熱中症は、体調が急激に悪化してしまうので注意してあげる必要があるでしょう。

エアコンを上手に使って、乗り切るようにして下さい。

赤ちゃんももちろんですが、お世話する人も熱中症になることがあります。

赤ちゃんのお世話に一生懸命になってしまって自分のことを後回しにしないよう注意して下さい。

梅雨にあると便利なアイテム

汗取りパット

赤ちゃんが汗をかきやすい首筋につけておくと便利な汗取りパットです。ふわサラ素材でできていて吸収性が大変よくなっています。

敷き布団カバー

汗でべとべとにならずに快適ですよ。梅雨の時期は布団も快適なカバーに変えてあげましょう。

GOSOSKY レインポンチョ

おしゃれでかわいいゴーソーキーのレインポンチョです。丈夫なので赤ちゃん用におすすめ!

ベビー レインブーツ

「stampleスタンプル」からサイドにロゴの入ったシンプルなレインシューズ。カラーも豊富で、おしゃれに可愛く、どんな服にも合わせやすいですよ。靴底がきちんと滑り止め加工がされているので、滑りにくく安心!

Kids Foret レインコート

とにかく色んな柄があって、子供の好きな柄を選ぶことができます!恐竜から花柄、イチゴ、星、くま、チューリップ、車などなど。好きな柄のレインコートで、子供も大喜びだと思います!

梅雨の赤ちゃんの服装のおすすめ

ロンパース

綿100パーセントの無地のロンパースです。着心地がいいので赤ちゃんもご機嫌でしょう。スナップボタンで着脱も簡単です。

ネクストロンパース

綿100パーセントでできたロンパースです。ネイビー、ホワイトストライプ & スターの半袖ボディスーツが3枚パックになっています。

半袖ショートオール

肌に優しいコットン素材でできたサラッとした肌触りのショートオールです。デザインがとってもキュートで可愛い赤ちゃんにピッタリ!

オーガニックコットン カバーオール

純オーガニックコットン100パーセントの草木染めドット柄生地の半袖カバーオールです。草木染め接結ドット柄は2枚の生地をドットで結ぶことで2重織り生地になって、少し厚めになっています。カラーバリエーションは、ピンク、ブルーの2色になっていて選ぶことができます。化学染料や漂白剤を使用せずに染色しているので赤ちゃんに安心して着せられますね。

Sponsored links

看護師・保健師(専門家)からのコメント

専門家からのコメント(上田紀子:詳細プロフィールはこちら

■経歴:看護師、助産師、保健師として、大学病院や、クリニック、保育園、高齢者施設、健診センターに勤務。

■保有資格:看護師免許・保健師免許

<コメント>

梅雨の時期は湿度が高く、蒸し暑いかと思えば、雨が降って肌寒く感じ赤ちゃんの体調が心配です。上手な服装選びがしたいですね。

通気性の良い綿素材がおすすめです。汗をかいたままでは、あせもがでやすいので、背中に汗取りパッドや、コットンのハンカチを入れて取り替えてあげましょう。

風通しの良いものがいいので、ロンパースの股下の長いものよりは、ボディスーツにレッグウォーマーのようなコーディネートにします。

肌寒い日もあるので、薄手の長袖を着せてもいいです。睡眠時は薄手のスリーパーです。吸水性があり、お腹がでないので安心アイテムです。布団もお腹にかける程度で良いでしょう。

気温が上がり熱中症が心配です。こまめに水分補給をすすめましょう。