生後5ヶ月の秋の服装のおすすめをご紹介!選び方のポイントは?

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

秋は少し肌寒い時期でもありますが、お出かけもしやすくなる時期でもあります。

生後5ヶ月となって赤ちゃんとのお出かけも楽しくなる時期です。

赤ちゃんにとっても秋を楽しめる服を選んであげましょう。

Sponsored links

生後5ヶ月の秋の服装のサイズ

生後5ヶ月の秋の服装のサイズはだいたい80センチの赤ちゃんが多いようです。

個人差が大きいのでそれぞれの赤ちゃんに合ったサイズを選んであげましょう。

サイズ選びに関して秋は少し肌寒くなってくるので、大きめサイズを選んでしまうと冷たい風が入ってきて寒いということになりかねません。

服を肌にすき間ができにくい服を選んであげましょう。

また、ベストやカーディガンなど調節用に持っておくと便利なアイテムもあります。

「ちょっと寒いかな?」と感じるようであればさっと着せてあげれば赤ちゃんの寒さ対策にもなります。

この頃の赤ちゃんの中にはお座りやハイハイが上手にできる赤ちゃんもいます。

動きも活発になってくるので、動きやすい服装をさせてあげましょう。

着せすぎると返って暑いということにもなりかねないので注意してあげたいところです。

そしてこの時期の赤ちゃんは少しもじっとしていてくれないのも特徴です。

お着替えの時間になると遊んでもらっていると思ってハイハイで動き回ります。

そんな赤ちゃんの遊びたい気持ちに寄り添えるような着せやすく脱がせやすい服装にしましょう。

前開きのアイテムやスナップボタンの物を選ぶと着脱しやすいです。

また、首周りも大きく開くようなデザインも着脱させやすくおすすめになります。

Sponsored links

生後5ヶ月の秋の服装の選び方〜室内〜

秋なら室内では下着と長袖のロンパースがおすすめの服装です。

寒さがそれほどきつくないようなら、薄手の長袖のロンパースでもいいでしょう。

最近は室内にいればそれほど寒いこともないので、着せすぎに注意したいところです。

少し肌寒いと感じるようであればレッグウォーマーやカーディガン、ベストなどで調整してあげましょう。

室内ではあまり着せすぎる必要はありません。

赤ちゃんを見ていると起きている時は常に動き回っている状態です。

動きやすい服装にしてあげましょう。

お昼寝や夜には少し冷え込むことも考えられます。

お腹を冷やすのはあまりよくないので腹巻やスリーパーなどを着せてあげてもいいでしょう。

暑いとお布団を蹴ってしまう赤ちゃんもいるのでその場合は脱がしてあげると調節できます。

ぐっすりと眠れているのであれば安心です。

この時期に「寒いかも。」と足や手を温めるために靴下や手袋はあまり必要ではありません。

赤ちゃんは足と手で体温調節しているので、「寒いな。」と感じてもそこまで着せる必要がありません。

ご機嫌にニコニコしているようなら快適なのだと判断しましょう。

生後5ヶ月の秋の服装の選び方〜外出時〜

生後5ヶ月となるとお出かけも楽しくなってくる時期です。

公園で少し遊んだりできるので、しっかりと動ける服装にしてあげましょう。

「寒いかな。」とあまり着せすぎると動きにくくなって赤ちゃんが泣いてしまうことがあります。

そんな活発な赤ちゃんにおすすめなのが、ベストです。

ベストであれば腕を上げ下ろしするのも簡単ですし、着せるのも簡単です。

風を通さない素材のベストであれば体を寒さから守ってくれます。

暑いのであれば調整も簡単なのでベストがおすすめです。

外出するときに公園で遊ぶ時は危険について注意してあげる必要があります。

フードのついた服は滑り台で引っかかって危険な場合も考えられます。

遊具で遊ぶ時は動きやすく危険がない服装で遊ばせましょう。

生後5ヶ月の秋の服装のおすすめ

bijoux & Bee 花柄ワンピース・カーディガン・レッグフォーマー

小さな花柄のガーリーなフリルが大変可愛らしいです。上品でガーリーな人気ベビーブランドbijoux & Bee(ビジュー アンド ビー)の商品です。

袖口とおしりの部分にワンポイントとしてフリルがついていてこちらもキュート。

股下はオムツ替えをしやすいようにスナップボタンを採用しています。

首ものと大きく開くデザインになっているので着脱が簡単なのもおすすめです。

1枚だけでも十分可愛いおすすめのロンパースです。

dave&bella アウター ジャケット

秋から冬になるころにおすすめのアイテムです。

女の子のジャケットです。

袖口をまくるとおしゃれな柄が見えて大変可愛らしいデザインです。

ボタンも大きいので着せるのも簡単です。

「ちょっと冷えてきたな。」という秋におすすめします。

パジャマ・カバーオール

シンプルなデザインで重宝するアイテムです。

なんと言っても肌触りのよさが一級品です。

思わず触りたくなるようなパイル地を採用しています。

夏でもエアコンをつけているので長袖の方が安心と着せている方もいるというので年中使えるのもおすすめです。

パジャマ・カバーオール

色のバリエーションが豊富で選ぶのが楽しいアイテムです。

肌触りのいい素材を使っているので、肌が敏感な赤ちゃんにおすすめの商品になっています。

安心の日本製なので生後5ヶ月の赤ちゃんにも着せたいアイテムです。

ベビーカーディガン

この商品のポイントは着替えが楽なようにプラスチックスナップを採用しています。

赤ちゃんは動きたいのでお着替えも大変になってくる時期です。

サッと羽織ってボタンができれば簡単です。

また、体温調整がまだ未熟な赤ちゃんにとってはカーディガンは重宝すること間違いありません。

秋だけでなく冬も使えます。

冷房対策としても使えるので長期間使えますね。

この商品夏にはUV対策としてもおすすめです。

年中使えるカーディガンになるので1枚は欲しいアイテムでしょう。

Sponsored links

生後5ヶ月の秋の過ごし方

生後5ヶ月になるとお座りやハイハイなどで活発に動き回る時期でもあります。

この時期の赤ちゃんは非常に好奇心が旺盛であらゆるものに興味深々です。

この好奇心こそが赤ちゃんのその後の発達に大変重要になってくるので思う存分楽しめる環境にしてあげましょう。

赤ちゃんは大人が思いもよらない行動をしてしまうことがあります。

この時期は大人がヒヤリとするようなこともしてしまうことがあるので十分気をつけて目を離さないようにしましょう。

お出かけも楽しい時期になってくるので、安全な場所なら少し抱っこやベビーカーから下ろしてあげてもいいでしょう。

何でも口に運んでしまう赤ちゃんもいるので、注意しながら赤ちゃんとのお出かけを楽しんで下さい。