10ヶ月の赤ちゃんの秋のパジャマはこれがおすすめ!着せ方のポイントは?

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

10ヶ月の赤ちゃんの秋のパジャマに何を着せたらいいのか、迷ってしましませんか?

10ヶ月の赤ちゃんの秋のパジャマのおすすめをご紹介していきます。

パジャマの着せ方のポイントや何枚必要かも詳しくご説明していきましょう。

これを読めば10ヶ月の赤ちゃんの秋のパジャマに迷うことはなくなりますよ!

Sponsored links

10ヶ月の赤ちゃんの秋のパジャマの選び方

10ヶ月の赤ちゃんの秋のパジャマには、長袖パジャマに肌着を中に着せてあげて下さい。

10ヶ月の赤ちゃんの秋のパジャマの選び方は、できれば薄手のものを選びましょう。

子供は暑がりです。

大人が「ちょっと寒いかな?」と長袖のパジャマを着せてあげると「暑い!」と寝付きがよくなかったりします。

子供は暑がりです。

大人マイナス1枚で着せてあげましょう。

腹巻がついているパジャマを選ぶと体の中心部分を温めてくれているので安心です。

腹巻をしていれば多少布団を蹴ってしまっていても、赤ちゃんの体が冷えてしまう心配はありません。

この時期「寒くないかな?」と靴下を履かせるのはNGです。

赤ちゃんは、手足で熱を発散しています。

靴下や手袋でガードしてしまうと、熱が発散できなくなってしまうことも。

手足は出すようにしてあげましょう。

布団を蹴っているようでれば「暑いよ。」ということでもあります。

お腹を守ってあげていれば安心ですから、涼しくして寝かせてあげましょう。

秋といっても寒い時期もあります。

半袖でもよく眠っているようであれば、大丈夫です。

気温を見て判断してあげましょう。

Sponsored links

10ヶ月の赤ちゃんの秋のパジャマのサイズ

10ヶ月の赤ちゃんのパジャマのサイズは、70センチか80センチになります。

これはあくまでも個人差があるなかでのサイズです。

赤ちゃんに合わせてサイズを選んであげましょう。

子供はすぐに大きくなってしまうので、大きなサイズを購入することはいいのですが、パジャマはジャストサイズがおすすめです。

服のすき間から冷気が入って寒くなってしまう可能性もあるので、ジャストサイズがいいでしょう。

肌着もジャストサイズを選ぶようにしてください。

赤ちゃんにとって肌着は汗を吸収してくれたり、保温性があったりと大変大切です。

素材も赤ちゃんの肌のことを考えた素材を選んであげましょう。

素材には綿がおすすめです。

綿は肌に優しく、保温性も吸汗性も大変優れています。

10ヶ月の赤ちゃんの秋のパジャマの着せ方

10ヶ月の赤ちゃんの秋のパジャマの着せ方は、上下離れたセパレートタイプでも大丈夫です。

セパレートタイプの服は首がしっかりと座ったらデビューできる時期です。

10ヶ月なのでセパレートタイプのかわいいパジャマもたくさん発売されています。

しかし、セパレートタイプだと寝返りと打っている間にお腹が丸見えになってしまう可能性もあります。

肌着にはロンパースタイプの薄手のものを選びましょう。

腹巻が付いているパジャマにしても安心です。

お腹をしっかりと覆ってあげていれば、多少布団を蹴ってしまっていても安心です。

10ヶ月の赤ちゃんは夜中でも激しく寝返りをうってしまうこともあります。

そのたびに布団から出てしまうこともありますね。

一緒に寝ていると「寒くないかな?」と心配になってしまいます。

腹巻つきのパジャマや腹巻でお腹を守ってあげていれば、多少大丈夫です。

気が付いたときに布団を掛けてあげましょう。

この時の布団はあまり分厚いものはおすすめできません。

秋はまだ暑くなることもあります。

薄手のタオルケットを掛けてあげましょう。

寒いこともあるので調整で毛布も用意していれば、夜中に起きて用意する必要がなくておすすめです。

パジャマでもお腹を温めてあげることができます。

秋には、お腹がでてしまわないようなパジャマを着せてあげましょう。

10ヶ月の赤ちゃんの秋のパジャマは何枚必要?

パジャマの枚数は、だいたい洗い替えで2枚あると安心です。

よく洗濯するご家庭であれば、1枚で洗濯が間に合うのであれば大丈夫です。

お気に入りのパジャマを選んであげたいですね。

秋なので汗ばんでしまうことがある日もあるかも知れません。

小まめにチェックしてあげて汗をかいていたら肌着を変えてあげましょう。

Sponsored links

10ヶ月の赤ちゃんの秋のパジャマのおすすめ

キャラクターパジャマ

アンパンマン、ミッフィーちゃん、にんじんの絵柄のパジャマです。

女の子でも男の子でも着れる可愛いデザインです。

長袖なので秋から春まで長い間着せることができるでしょう。

素材はコットン素材で柔らかい肌触りです。

肌着はロンパースのものを着せてあげるようにすれば、お腹が出てしまわないのでおすすめです。

腹巻を巻いてあげてもいいでしょう。

腹巻の素材はシルクがおすすめです。

腹巻

シルクとコットン素材でできた赤ちゃんのお肌に優しい腹巻です。

汗っかきな赤ちゃんでも汗をかいてべたつく心配がありません。

伸縮性が優れているので、長く使うことができます。

中学生になっても使えるサイズです。

長袖パジャマ

好きな柄から自由に選べるのが魅力の長袖パジャマです。

肌寒くなってきた季節におすすめの秋用のパジャマになっています。

女の子らしいピンクの色が主体になっているので、女の子におすすめです。

80センチから90センチには腹巻がついているので、お腹を冷やしてしまう心配がありません。

伸縮性に優れた腹巻がお腹を守ってくれています。

本体は綿100パーセント中綿はポリエステル100パーセント腹巻部分はポリエステル48パーセント、綿48パーセント、ポリウレタン4パーセントになっています。

ベビーパジャマ

シンプルな色使いの水玉とゾウとジグザグと半円とドットアンド格子のデザインのパジャマです。

上下セットの可愛いパジャマになっています。

10ヶ月の赤ちゃんは上下離れたセパレートタイプのパジャマに挑戦できる月齢です。

可愛いデザインになっているので、お気に入りを見つけて下さい。

肌触りのいいしっかりとした生地になっているので、おすすめです。

素材は綿になっています。