赤ちゃんの夏の肌着でノースリーブのおすすめはコレ!着せる時のポイントは?

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

新米ママにとって初めての育児は悩みごとが多いですよね。

子だくさんのママも最初はみなさん同じように悩みが毎日がつきない日々を送られていたと思います。

「こんなこと育児相談で聞いていいのかな」
「みんなはどうしているのだろう」

私もわからないことがあった時にネットで検索していた時代がありました。

赤ちゃんは体温が高いし汗かきだから1枚少なく洋服を着せましょうと母親学級で習った記憶があります。

汗かきだから肌着は逆にいらないのでは?とお考えのママもいらっしゃると思います。

汗かきの赤ちゃんだからこそ、肌着を着せて汗を吸ってもらいかわいい赤ちゃんの夏を快適に過ごしませんか。

広告

赤ちゃんの夏の肌着はノースリーブでも大丈夫?

意外と肌着問題って悩みますよね。

これは2歳ぐらいに成長してからも悩んだ記憶があります。

日本の夏はとにかく暑いので薄着で過ごさせたいのが親心ですよね。

でも冷房をつけているからノースリーブの肌着だと寒くないか風邪をひかないかなど、そこについての悩みもつきません。

家で過ごすときとお出かけの時では洋服も変わってきます。

お出かけするときはノースリーブの肌着上から洋服を着せますよね。

Tシャツだったり、ロンパースだったり、袖のある物だと外出先での冷房対策になると思います。

広告

赤ちゃんの夏の肌着でノースリーブを着せるなら何ヵ月から?

皆さんのお子さんは何月生まれでしょうか?

うちは12月生まれで夏には6ヵ月ぐらいで首がすわり寝返りがうてるような感じでした。

5、6ヵ月だと体のつくりもしっかりしてくる頃なのでノースリーブの肌着でも問題なく過ごせていました。

新生児、1、2ヵ月の赤ちゃんだとまだ寝ている時間が長い時期ですので新生児用のガーゼ素材の柔らかい肌着で身ごろを紐で結ぶタイプの物がいいかもしれません。

赤ちゃんの夏の肌着でノースリーブを選ぶ時のポイント

今は赤ちゃんの肌着もいろいろなタイプの物が売られています。

お店に行って、どれがいいのかしらと悩むほどです。

上下が別れている物、上下が繋がっていてつなぎみたいになっている物(ロンパース)、素材の違いでお値段も変わってきます。

友人に出産祝いでもらった肌着がオーガニックコットンを使った物で、とても肌触りが良く柔らかい肌着だったので、サイズが違うものを買おうとお店に行きましたが、お値段が高く諦めて綿100パーセントの肌着を買っていました。

夏用の肌着は汗をよく吸ってくれる綿100パーセントで、メッシュになっている物など赤ちゃんのお肌に優しい物を選んであげるといいと思います。

赤ちゃんの夏の肌着でノースリーブのおすすめ商品

PUPO タンクトップ ロンパース

安心の日本製!

こちらは上下が繋がっているタイプの肌着(ロンパース)です。

縫い目が外側になっているので赤ちゃんの肌にゴワゴワしている縫い目があたらず肌に優しい作りになっています。

メッシュ素材で通気性がよく汗かきの赤ちゃんにピッタリの肌着です。

PUPO タンクトップ インナーシャツ

こちらも安心の日本製!

こちらは上下が別れているタンクトップタイプで、6ヵ月ぐらいでお座りができるような赤ちゃんに向いているかもしれません。

ロンパースではない肌着を着ていると赤ちゃんぽくない印象ですね。

Next タンクトップ

かっこいい!こんなかっこいい肌着があるとは知りませんでした。

おしゃれなママが好きそうなデザインで、外国製なので作りが日本製の物よりも大きめのようです。

大きめの赤ちゃんにもゆったり着せられそうな肌着ですね。

ノースリーブ肩開ロンパース

サイズ展開が豊富なノースリーブの肌着。

上下が繋がっているロンパースタイプの肌着はどこのメーカーも小さいサイズしか展開されていませんが、この肌着は90~100センチというサイズがあります。

リブ編で伸びが良さそうなので秋口や少し肌寒くなってきた時期にも重宝しそうな肌着です。

オーガニック レッグフォーマー

ノースリーブの肌着と一緒におすすめしたいのが、レッグウォーマーです。

やっぱり夏は暑いのでオムツと肌着で過ごさせるママが多いと思います。だけど腕と足が寒そう・・・とご心配のママもいらっしゃると思います。

そういう時に使っていただきたいのがレッグウォーマーです。

広告

赤ちゃんの夏の肌着は何枚必要?

汗かきの赤ちゃん。

汗をかくのも体温が高いのも分かっているけど一日に何度もお着替えをさせるのは面倒というママもいらっしゃるでしょう。私もそうでした。

そんな時母親に、「あせもができてるわよ」と指摘されこまめに肌着を変えるようにしました。

朝起きてお着替えするとき
午前、午後のお昼寝から起きた後
お風呂に入った後

これにお出かけが加わるともう少し着替えの回数が増えることになります。

洗い替えや外出時の着替えの準備など肌着は何枚あってもいいと思います。

最低でも5枚はあると、お洗濯が楽になりそうですね。