【保育士、幼稚園教諭(専門家)監修】1歳児の春の服装のおすすめはこれ!着せ方や選び方のポイントは?

この記事を読むのに要する時間: 2

春になってくると服装も難しくなってきますね。

暖かい日があったと思うと、肌寒い日があったりと服装が難しい季節でもあります。1歳児の赤ちゃんの春の服装について着せ方や選び方のポイントをご紹介していきましょう。

これを読めば、春の服装を迷うことはありません。

目次
広告

1歳児の春の服装

春の服装として1歳児の赤ちゃんの選び方のポイントは、着脱のしやすさです。

春は、ポカポカと暖かく気持ちのいい気温の日もあれば、ちょっと上着がいるかな?という日があります。

カーディガンやベスト、ウィンドブレーカーなど着脱のしやすい服で体温調節をしてあげることが大切です。

室内での服装

春の1歳児の赤ちゃんの室内での服装は、長袖のティーシャツに長ズボンがおすすめです。もちろん肌着も着せてあげましょう。肌着は、気温に合わせて長袖から半袖を選んであげます。

少し寒い日であればベストやカーディガンを着せてあげましょう。

1歳児の赤ちゃんはお部屋のなかでも活発に動き回ることもありますね。動き回っているとすぐに暑くなってしまいます。汗をかいているようであれば、厚着させてしまっている証拠です。

1枚脱がしてあげましょう。

外出時の服装

外出時の服装は、長袖のティーシャツに長ズボンがおすすめです。女の子であればレギンスとスカートを合わせてもかわいいですね。

肌着はもちろん着せてあげましょう。長袖か半袖か難しいところではありますが、公園などで活発に動くような活動であれば半袖でも大丈夫でしょう。

じっとしているような外出では長袖がおすすめです。

外出の時には、お出かけバッグに必ずカーディガンやベスト、ウィンドブレーカーを入れておきましょう。

「ちょっと風があって寒いな。」という時にさっと羽織らせて上げられるので大変便利です。

軽くて、小さくコンパクトになるものを選んでおきましょう。

寝る時の服装

1歳児の赤ちゃんの春寝る時に服装は、肌着に長袖のパジャマがおすすめです。

夜はまだ冷える日もあることでしょう。

少し暖かくして寝ることをおすすめします。赤ちゃんは寝ている時も活発に動き回って寝返りをうっているのではないでしょうか?

厚着をしていると、暑がって泣いてしまうこともあり得ます。脇や背中にそっと手を入れてあげて、汗ばんでいるようでしたら、1枚脱がしてあげましょう。

ぐっすりとよく寝ているようなら、大丈夫です。安心して一緒に寝てあげましょう。できれば、パジャマに腹巻がついているタイプを選んで着せてあげて下さい。おなかを冷やしてしまうと体全体を冷やしてしまうことになってしまいます。

腹巻でおなかをしっかりとガードしてあげましょう。

広告

1歳児の春服のサイズ

1歳児の赤ちゃんの春服のサイズは、80センチから90センチとなります。

この時期の赤ちゃんは個人差がとても大きくなっているので、赤ちゃんに合わせて春服のサイズを選んであげて下さいね。

赤ちゃんはすぐに大きくなってしまうので、大きなサイズを選びがちではないでしょうか?子供はすぐに大きくなるので、多少はいいのですが、あまりにもぶかぶかな服は考え物です。

1歳児の赤ちゃんは、まだまだ自分の思うように体を動かすことができません。あまりにぶかぶかだと、服が邪魔でこけてしまうこともあります。

できればぴったりとしたジャストサイズを選んであげるようにしましょう。肌着に関してはジャストサイズを着せてあげるようにして下さい。

あまりにも大きいサイズだとすき間から冷気が入ってしまうので、注意してあげましょう。

1歳児が保育園に行く時の春の服装

1歳児の赤ちゃんは、保育園に行く時は長袖のティーシャツに長ズボンがおすすめです。

肌着は半袖で十分です。室内は結構暖かくなっているので、薄着を心がけていきましょう。

1歳児クラスになるとトイレトレーニングを始まります。赤ちゃんがズボンを下ろして、トイレに座って、用をたして、パンツとズボンを履くというトレーニングを少しずつ始めていくことでしょう。

赤ちゃんが自分で着脱しやすい服を用意してあげるようにして下さい。

腰の部分がゴムになっているのが基本です。そして、子供が服を自分のかごに入れることもあるので、必ず名前を書くのを忘れないようにして下さい。名前をはっきりと書いておけばいつかは戻ってくるはずです。

1歳児におすすめの春服

ベビーカーディガン

カーディガンは、秋冬などの肌寒くなる季節は必須アイテムです。選べる19色の色のカーディガンです。日本製で安心して着せて上げられます。シンプルなカーディガンなので、どんなコーデにも合わせやすいでしょう。赤ちゃんに着せやすい安全で優しいプラスチックスナップを採用しています。夏には紫外線対策にもなるので、長い間着ることができるでしょう。持ち運びに便利なように小さく折りたためる仕様になっています。デザインもシンプルで、かつフライス生地なのでやわらかくて動きやそうです。しかも国内製造なので安心です。

ベビーパンツ・レギンス

モンキーパンツでハイハイしている後ろ姿は本当にかわいいです!1人でも着脱が簡単なので保育園用におすすめです。また伸縮性が抜群のストレッチパンツで動きやすくてオススメです。アンヨが始まってからも、動きやすいのでお子さんも好んで着てくれると思います。

チェリー プリント! カーディガン

春と秋ではまだまだ寒い時期や思っているよりも暖かい時期もあります。赤ちゃんは体温調節が上手くできないので、カーディガンで体温調節してあげましょう。もちろんこれ1枚でも可愛いアイテムでもあるので、1枚を着ても可愛い商品です。北欧テイストで大変おしゃれなアイテムなので1枚あると便利でしょう。柔らかい素材なので動きが活発になってくる半年から2歳半まで着れる80センチから90センチの子供服をしておすすめです。

チェリーカーディガン(セーター生地)

セーター素材のルームウェア。肌寒い時期にも、夕方寒くなってきた時期にもおすすめです。

ミルク柄腹巻付きパジャマ

コットン100%のやさしい肌ざわり!人気のミルク柄腹巻付きパジャマ。

おしゃれパジャマ

思わずキュンとしちゃうママも嬉しい可愛いデザイン。猫柄は裾のフリルがが素敵ポイントです。月柄・恐竜パジャマもおしゃれでおすすめです。

ワンポイント ベスト

ワンポイントで、かわいいデザイン!こだわり生地で、保育園等にもピッタリ!色々なシーンで利用できそうです。

devirock 7分袖Tシャツ・ズボン

シンプルな7分丈のTシャツとズボンです。どんな服にもあわせやすく、カラーバリエーションも豊富ですし、綿100%でお肌にも優しいです。

オーガニックコットン ベスト

肌が敏感な赤ちゃんにオススメのオーガニックコットン素材。少し寒いかなという時に着せやすいので、便利です。おもちゃに集中している時でも、サっと着せられて便利です。やわらか素材で動きやすいでしょう。

NEXT ロンパース

春夏にぴったり長袖足なし・足ありのロンパースです。冬は足有り、春・秋頃は足無しで使い分けすると、より便利でしょう!前開きなのでお着替えも楽チンです。

カバーオール(柄物)

長袖ロンパース、春・秋は1枚でも着れますし、冬は肌着としても活躍できます。

袴ロンパース

可愛い!かっこいい!七五三やイベント事に一枚持っておきたい商品。これを着て、写真を残しておきましょう!

Carter’s ロンパース

色が綺麗なロンパース。肌着として中に着ても良し。暖かい時は1枚でも良いと思います。色が合わせやすいロンパースとなっています。

ジップアップ ロンパース

ジップアップで着脱簡単!色もカラフルで可愛いくて、おしゃれです!

ラルフローレン ロンパース

ラルフローレンのロンパース!お祝い時やプレゼントでも活用できそうですね。

サッカー日本代表 ロンパース

サッカー好きの旦那様、奥様に大人気!子供に夢を託しましょう!ピンクもあり、女の子にもおすすめです。

アロハシャツ  ロンパース

気分が南国!とてもおしゃれで、夏にピッタリですね!

 Annna Nicola 水玉ロンパース

水玉模様が可愛いロンパース。黒よりの模様の為、汚れが目立たなくおすすめです。

フォーマル ロンパース

外出用におすすめロンパース。女の子用もありますので、要チェックです。

うさぎ・くまさん ロンパース

可愛いうさぎ、くまのロンパース!着るだけで可愛いロンパースなので、おすすめです。

韓国子供服 トップス

肩から胸元にかけてのフリルがとてもキュートなトップスです。着用時のシルエットや肌触りの心地よさにこだわっているので大変優秀なアイテム。伸縮性がとても高いので、自分で着脱するのも簡単です。保育園用にもおすすめです!
春でもまだ肌寒い季節の場合に!一枚着るだけ「トレーナー」「パンツ」

冬は、あまり着せすぎると室内では汗をかいていまうこともあるので厚着のさせすぎに注意です。春・秋ものに追加で着させるのがオススメです。

スリーパー タオル&ガーゼ

 

こちらのスリーパーは内側がガーゼ素材で、綿100%で日本製なので安心です。綿は通気性がよいのでムレないですし、オールシーズン使える素材だと思います。シンプルなデザインなので、長く着れそうですね。

 

ガーゼ スリーパー

 

6重ガーゼのスリーパーです。やわらかく、着心地もよさそうですね。両サイドと肩のスナップボタンでとめるタイプなので、ねんねの頃の赤ちゃんに着せやすくて便利だと思います。柄もとてもかわいいです!

 

はぐまむ ベビースリーパー

 

 
kukka ja puu フリーススリーパー

 

 
Anna Nicola フリース スリーパー

 

長袖ですっぽりと体を包んでくれるスリーパーです。寝る時はもちろんですが、冬の寒い時期には部屋着をしても着せてあげてもいいでしょう。洗濯機でも洗濯可能なのでこまめに洗って清潔な服を着せてあげることができます。肌触りがよく滑らかでふかふかとして柔らかい素材でできています。保温力に優れたマイクロフリースで暖かさを逃がしません。めくれ上がり防止のために裾にスナップのボタンを採用されています。睡眠中に動きまわる活発な赤ちゃんでも夜に冷えてしまう心配がいりません。睡眠中に着せるのももちろんおすすめですが、部屋着として冬の寒い時期に着せておくのもいいでしょう。

朝や夜に肌寒い時に!また寝相の悪い子にはスリーパーがオススメ

広告

保育士、幼稚園教諭(専門家)からのコメント

白取 萌衣(Mei Shiratori)

専門家からのコメント(白鳥萌衣:詳細プロフィールはこちら

■経歴:幼稚園勤務経験。年少と年中のクラスを受け持つ

■保有資格:保育士、幼稚園教諭第2種免許

<コメント>

1歳の子どもは行動範囲が大幅に広がるので子ども自身もたくさん動きたくてパワフルな時期です。春は時間帯によって気温差が激しいので着脱ができるジャンパーだけでなくカーディガンなどの薄手の上着も用意しておくと良いです。

もちろん子どもは服が汚れるなんて気にしません。汚れが落ちやすい服や汚れても構わない服を着せてあげましょう。特に遊具のある公園や保育園になると動きやすい服装でないと子ども自身の事故や怪我にも繋がります。TPOに合わせた洋服を選択してあげてください。

尚、親子でお散歩や公園で遊ぶときは抱っこひもを用意しておきましょう。1歳の子どもは自分の体力をフルに使って遊びます。疲れるとぐずって自身で歩いて帰るということが難しくなるので、いつでも抱っこできるような準備をしておくとお母さんも余裕ができると思います。

森本 結麻(Yuma Morimoto)

元幼稚園教諭で現在は1児の母で子育て奮闘中!

『保有資格』

サイト監修者一覧・詳細プロフィールはこちら

<コメント>

春はあたたかくなってきますが、寒暖差が激しく朝晩は冷えることもあります。寝返りをして寝ている間も活発に動き回るお子様には、腹巻きタイプのパジャマに加え、薄手の長袖パジャマの上に、着たり脱いだりしやすく生地が厚すぎないスリーパーを着せるのがおすすめです。

また、長袖のパジャマとはいえ、大人が寒いと感じる日でも大人よりも体温が高い子どもにとって、温かい裏起毛素材やキルト生地のパジャマは汗をかきやすいので注意が必要です。暑くて夜泣きする子や汗をかく子もいるので、そのような時はパジャマの素材を気にかけたり、スリーパーや毛布、布団の厚さを考慮したり、パジャマの下に着ている肌着で体温調節してあげてみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる