【保育士(専門家)監修】夏の保育園のズボンの選び方とおすすめをご紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

夏の保育園のズボンにはどんなズボンを用意しておけばいいのでしょうか?

夏の保育園のズボンの選び方について詳しくご紹介していきます。

夏の保育園のズボンを買うときの注意点も纏めたので、参考にしてみて下さい。

保育園ならではの「ルール」に沿った「ズボンの選び方」もあるので、しっかりとチェックしておきましょう!

Sponsored links

夏の保育園のズボンの選び方

夏は、保育園でもプールや水遊びをする季節です。

最近では、暑すぎるためにお部屋で過ごしながら、屋内で過ごす保育園もあります。

夏の保育園のズボンの選び方のポイントとして主に5点あります。

  1. 洗濯に強い
  2. 下着が見えないズボン
  3. 吸汗性が優れている
  4. 通気性がよく涼しい素材
  5. ひらひらがついていないズボン

それぞれについて詳しく解説していきます。

まず1点目の「洗濯に強い」という点ですが、保育園のズボンは、毎日着替えをするので「洗濯に強い生地」がおすすめです。保育園では、少し汚れただけでも、しょっちゅう着替えをしてくることがあります。

洗濯物が沢山になってしまうのですが、それは元気に遊べている証拠でしょう。

何度洗濯してもへたることのない丈夫な生地を選ぶようにして下さい。

2点目のポイントとしては「下着が見えないズボン」です。

保育園でしゃがんだり、三角座りをしたときに下着が見えてしまわないズボンがいいそうです。あまりにも短い丈のズボンを選んでしまうと、そういう部分も気をつけるようにして選びましょう。かぼちゃパンツであれば、足の部分にもゴムになっているので下着が見える心配がないのでおすすめです。

3点目のポイントとして、吸汗性が優れている事があげられます。

夏は子供はとても汗をかきます。

汗をしっかりと吸収してくれるようなズボンであれば、快適に過ごすことができるからです。吸汗性が優れているズボンで元気一杯、保育園で遊んでくれると良いですね。

そして4点目は「通気性がよくて涼しい素材」です。

通気性が悪いピタッとしたズボンは、保育園の夏のズボンとしてはおすすめできません。あまりにピタッとした素材は、夏は暑くて辛くなってしまうことがあります。空気が通るようなズボンを選ぶようにしましょう。

涼しい素材にして、汗を吸収して発汗してくれる素材がおすすめです。

最後に「ひらひらがついていないズボン」となります。

女の子のズボンでは、ひらひらがついていて可愛いデザインのズボンがあってとても可愛いでしょう。

しかし、保育園用としてはおすすめできません。保育園の遊具に引っ掛けてしまうことやお友達に引っかけってしまうことを考えると、ひらひらは危ないデザインとなります。

ですので、ひらひらしたズボンは、控えるようにしましょう。基本的には、デザインはシンプルなズボンがおすすめです。

Sponsored links

夏の保育園のズボンを買うときの注意点!

夏の保育園のズボンを買うときは、できればお名前タグがついているズボンがおすすめです。

保育園ではたくさんの子供達が生活をしているので、名前は必須になります。お名前タグがついていれば、分かりやすく名前を書くことができるので、おすすめ!

もう1つ夏の保育園のズボンを買うとき、あまりにもショート丈のズボンを買ってしまうと、ひざの怪我が多くなってしまいます。

まだまだこけてしまうことが多い子供時代なので、怪我はつきものです。こけてひざをすりむくことを考えるとあまりにショート丈のズボンは、怪我しやすくなるデメリットがあります。

また、保育園では、自分で着脱することが基本です。

もちろん月齢や成長に合わせて、対応してもらうことはできます。

0歳児クラスから自分でズボンやパンツの着脱ができるように練習をしていく保育園の少なくありません。

子供が自分で着脱しやすいズボンを選んであげることが必要でしょう。

ウエストの部分はゴムであれば履きやすくておすすめです。あまりごちゃごちゃと色々する必要があるズボンはおすすめできません。チャックつきのズボンも保育園用のズボンとしても向いていないでしょう。

そしてもう1つ、保育園のズボンはできれば、なくなったり汚れてもそこまでショックの少ないズボンを選ぶようにして下さい。

お祝いでいただいたブランドのズボンやお気に入りのズボンはお家用として保育園では履かないようにしましょう。

夏の保育園のズボンのおすすめ

ストレッチパンツ

動きやすく、カラーも綺麗!ストレッチ素材なので、子供におすすめです。元気に安全に遊んでくれると良いですね!柔らかい生地なので保育園用にもおすすめです。

ストレッチパンツ(ネームタグ付き)

ネームタグ付きのストレッチパンツ!カラーも豊富で、おしゃれに着こなせそうですね。

ウルトラストレッチパンツ

口コミ高評価のウルトラストレッチパンツ!着替えがしやすく、おしゃれな柄も多いので、可愛く着こなせそうですね!

7部丈パンツ

 締め付けが少なく、動きやすい!7部丈パンツ!

プリントパンツ

プリントがかっこいい!プリントが入っていて、おしゃれでかっこいいロングパンツです。 

楽デニム パンツ

 程よいフィット感のデニムパンツ。シンプルだけどかっこいいですね!

7部丈デニムニットレギンス

デニムレギンス!ストレッチ素材で動きやすく、子供におすすめです。

天使のレギンス

 薄手で動きやすくて、夏にもおすすめです!

ハーフパンツ

軽量で吸水性に優れているハーフパンツ!夏の暑い時期におすすめです。

スウェット素材 ショートパンツ 

スウェット素材のショートパンツです。カラーバリエーションは、12色になっています。シンプルなデザインになっているのでどんなコーデにもあわせやすくなっているのでおすすめです。ウエストの部分はゴムなので着脱も簡単にできてしまいますよ。レギンスと一緒に履いてもおしゃれになっておすすめです。

ショートパンツ(男の子)

スポーティーなデザインがちょっと懐かしいショートパンツです。太ももの部分に数字のロゴがなんとも格好いいショートパンツになっています。カラーバリエーションも豊富で、迷ってしまう人も少なくありません。保育園の運動会用に購入される方もいるくらいスポーティーなデザインが素敵です。綿混素材で肌触りがよくサラッとした生地になっています。ウエストの部分は、ゴムなので着脱も簡単なのでおすすめです。

かぼちゃ(ブルマ)パンツ

丸っとしたデザインがなんとも可愛いキッズ用のかぼちゃパンツになっています。男の子でも女の子でも着せやすいデザインで色違いで購入する人もたくさんいるくらい人気のかぼちゃパンツです。カラーバリエーションは、ホワイト、グレー、ローズ、イエロー、グリーン、ピンク、パープルになっています。

どの色もとってもキュート!

腰の部分はゴムになっていて、足の部分もゴムになっているので夏の保育園用としてかなりおすすめです。柔らかい生地なので、夏に活躍すること間違いありません。かぼちゃのパンツであれば、下着が見える心配もないので特におすすめです。

Sponsored links

保育士(専門家)からのコメント

専門家からのコメント(鈴木 絵里:詳細プロフィールはこちら

■経歴:大学卒業後、保育士免許、幼稚園教諭第1種免許を取得し、1.2歳児の乳児クラスを受け持つ

■保有資格:保育士免許、幼稚園教諭第1種免許

<コメント>

保育園では「お散歩」や「水遊び」など、体を動かす活動がとても多いです。

大体の保育園では、夏でも薄手の長ズボンを推奨しています。散歩では園庭で遊んだり、公園に行って遊びます。体を思いっきり動かして遊ぶ際には、やは り怪我がつきものです。膝を擦りむいてしまったとしても、生地を一枚挟んでいるだけで浅い怪我で済む場合もあります。

そして何より蚊が多い時期でもあるので、虫に刺される箇所を長ズボンを履いていることで減らすことができます。

そして水遊びの時期は保育園の生活にも慣れてきて自分の身の回りのことを 少しずつやってみようという時期になります。

肌が少し湿った状態で着脱をするのは大人でもなかなか大変ですよね。

なので水遊びの時期は、自分自身で着脱ができる伸縮性のある柔らかい素材のものが最適です。

子どもの「自分で着替えが出来た!!」という達成感を味わえるようになる為にも服選びは大切です。