MENU
\ ポイント最大11倍! /

赤ちゃんはボディ肌着だけで外出しても大丈夫?暑い時期の外出の注意点は?

この記事を読むのに要する時間: < 1

暑い時期にボディ肌着だけで外出するのは、普通なのでしょうか?

赤ちゃんとが外出するときの服装について注意点を解説したいと思います。おすすめの服や肌着もご紹介していきますので、赤ちゃんの服装について理解していきましょう。

目次

ボディ肌着1枚だけで外出するのは普通?

ボディ肌着1枚だけで外出するのは、できれば避けた方がいいでしょう。

赤ちゃんは、服で身体を保護しています。夏など暑い日は、家の中ではボディ肌着のみでも大丈夫かも知れませんが、外出するときは控えた方がいいでしょう。

夏といっても紫外線がキツイ日もあります。あまりに薄い生地1枚で外出するのは、敏感な肌を持つ赤ちゃんにとっては、好ましい状態ではありません。肌着とそれぞれの季節に合わせた服装をして外出するようにして下さい。

Sponsored links

【夏期】灼熱で暑い!赤ちゃんの真夏時のオススメの服装は?

夏の暑い時期は薄めの肌着・ロンパースにTシャツ・ズボンの組み合わせがオススメです。

赤ちゃんは汗っかきです。生地は汗を吸いやすく通気性・吸収性のよいものを選ぶと良いでしょう。また、あせもが出やすい時期でもありますので、離乳食やミルク・よだれ・おむつ漏れなど着替える回数も多くする必要が出てきます。

赤ちゃんは汗をかきやすいので、汗取りパットもオススメです。汗をかいたまま放置しておくと汗もが酷くなるケースもあるので、注意しましょう。

汗取りパットを使用しない場合、スポーツタオルなどで対応しても全く問題ありません。夏にタオル一つあるだけで便利ですので、オススメです。

また夏は着替える回数も多くなるので、肌着や服の準備を複数用意するのが良いでしょう。

肌着サイズは子供の成長度合いにもよりますが、寝返りやずりばいをする時期はロンパースやカバーオール等、お腹を隠すことができ、お腹を冷やすことを防ぐ服装が良いでしょう。お座りやハイハイ・つかまり立ちをするようになった時期は、着脱しやすいTシャツやズボンの上下が分かれたセパレートの服装が良いでしょう。

ハイハイ時期が終わった子供は、肌着に半袖シャツと半ズボンのスタンダードの服装で問題ないでしょう。

【季節別】外出時のコーディネート

外出するときは、それぞれの季節に合わせてコーディネートを考えていきましょう。

春秋の外出コーディネートは、長袖の肌着に長袖、長ズボンを着せてあげるのがおすすめです。春秋は、寒暖差が激しいので、カーディガンやベスト、ウィンドブレーカーで調節してあげると簡単に体温調節ができるのでおすすめ。

外出するときは簡単に体温調節ができる服を持っていくようにしましょう。レッグウォーマーや靴下など足元も暖かく守ってあげるような服も必要です。春秋用の帽子をかぶせてあげれば、頭も暖かくしてくれます。

夏であれば、半袖の通気性のいい肌着の上に半袖、半ズボンを着せます。肌着の有無はその日の気温を考慮してあげて下さい。

夏は暑いので、外出の時は帽子をかぶせてあげましょう。

冬のコーディネートは、長袖の厚手の肌着に暖かい生地の長袖トレーナー、暖かい生地のズボンを用意して!上着としてジャンバーやケープなども用意してあげて下さい。

まだ、外出が抱っこ紐の場合は、抱っこ紐用カバーがおすすめです。赤ちゃんをすっぽりと覆ってくれるので、寒い冬にもアウターをわざわざ着せる必要がなく簡単に外出できます。赤ちゃんの頭も寒くなってしまうので、暖かいニット素材の帽子も用意してあげましょう。

【季節別】外出時の注意点

外出の時季節別に注意点がいくつかあります。

春秋夏冬に分けてご説明していきましょう。赤ちゃんは、自分で体温調節が自分では難しいので、服で調節してあげることが大変大切です。また、夏など暑い日は、できるだけ通気性がよくて発汗性の優れている素材の服を選んであげたいですね。

赤ちゃんは、体調を崩すときは一気に悪くなります。小まめに水分補給しながら、あまり無理をさせないようにしなくてはいけません。もちろん帽子や日焼けしにくい服装をさせてあげましょう。

赤ちゃんの顔色を小まめに確認して、熱中症にならないように注意していくことも大切です。

春秋に外出するときの注意点

春や秋は、寒暖差が激しい時期でもあります。

日中はぽかぽかと暖かい日もあれば、上着を着ないと寒いこともあります。体調を崩しやすい時期でもあるので、服装には十分注意してあげましょう。特に春秋というのは、大人でも風邪をひきやすい時期になります。温度差が大きな春秋に外出するときは、大人マイナス1枚を着せてあげるようにして下さい。

厚着させてしまうと、汗をかいてしまうこともあります。そのまま冷たい空気の当たる屋外で過ごしてしまうと体が冷えてしまうでしょう。外出するときに、ベビーカーなのか抱っこなのか、自分で歩くのかでも変わってきます。

ベビーカーならじっとしている時間が長く、寝てしまうことを考えたら暖かくしてあげる必要があるでしょう。抱っこは、おなかがママと密着している状態です。赤ちゃんもそこまで冷えることはないでしょうから、手足が冷えてしまわないように、レギンスや靴下、レックウォーマーで守ってあげましょう。

自分で歩く場合は、すぐに暖かくなってしまうことを考えたら薄着がいいですね。このように子供の成長に合わせて調節しやすい服装を選んであげるようにしましょう。

夏に外出するときの注意点

夏に外出するときは、熱中症や熱射病に十分注意してあげましょう。

あまりに長時間外で過ごす場合は、大変危険でもあるので、小まめに休憩をするようにしたり、日陰で過ごすようにしましょう。

夏の外出するときは、帽子は必ずかぶせるようにします。首元が日焼けしてしまうと熱射病の危険性が高まるので、垂れつきの帽子がおすすめです。

通気性がよくて、何回も洗濯できる丈夫な帽子を選んであげましょう。

夏の外出するときの服装は、もちろん気温にもよりますが、半袖の肌着に半袖シャツと半ズボンがおすすめです。暑過ぎる場合は、肌着は着せずにティーシャツ1枚でも十分でしょう。外出先から涼しいクーラーの効いたお部屋に入る場合、クーラーの冷気が赤ちゃんに当たるとすごく寒い時もあります。そのような時には、カーディガンやベストなどあると重宝するでしょう。

冬に外出するときの注意点

冬の外出するときは、寒さ対策をしっかりとしてあげましょう

抱っこ紐で外出する赤ちゃんであれば、長袖の肌着に暖かい素材の長袖に暖かい素材の長ズボンがおすすめです。抱っこするときは、風を通さないようなカバーをつけてあげれば赤ちゃんも寒くありません。

冬は赤ちゃんに着せすぎてしまうことの方にも意識を向けてあげましょう。厚着させると汗をかいてしまいます。赤ちゃんの脇にそっと手を入れて、汗ばんでいないか確認してあげましょう。

しっとりしているようであれば、暑い証拠となります。1枚少なくして上げて下さい。顔色が青白くなっていたら寒い証拠です。1枚増やしてあげましょう。外出するときは防寒用の帽子もおすすめです。赤ちゃんの頭も温かくしてあげれるように、暖かいニット帽がおすすめ。ネックウォーマーと耳あてもひとつになっている帽子もあるので、寒い時期におすすめです。

外出時のおすすめの服や肌着

PUPOレールメッシュ肌着

夏でも冬でも肌触り良く着させることができる肌着です。沢山汗をかく暑い夏でも綿100%で吸収性も抜群です。綿100%で生地がサラサラしており、よく汗をかく子供でもストレスが少ない肌着となっています。また外縫い仕様となっており、肌にもやさしい商品です。肌が敏感な赤ちゃんにも安心して着ることができる肌着になっています。

給水速乾 前開きボディ肌着

前開きになっているので新生児期から使うことができます。綿100パーセントの2枚組みのボディ肌着です。フライス編みになっているので敏感な赤ちゃんの肌にも優しくなっていて安心です。何回洗濯してもへたる心配はありません。股下にスナップボタンがついていて、オムツ替えもラクラクです。暑い夏はこれ1枚で十分です。

mikihouse 肌着

一年中いつでも快適に着られるフライス素材の半袖ロンパース肌着。短肌着・コンビ肌着を卒業したら、ボディシャツ・ロンパース肌着が便利です。かぶり仕様になっていて、首が座ったら試してみて。股下はスナップボタンで簡単に留められます。胸元の刺繍は肌にやさしい熱転写刺繍仕上げになっているので赤ちゃんの敏感な肌にも安心です。表に糸が出ない作りでチクチクしません。吸水性・耐久性にすぐれた素材を使っているので暑い夏にピッタリです。

ラ・モルフェ・フライスボディ肌着

赤ちゃんの夏におすすめの肌着ボディースーツの半袖タイプです。半袖なので、季節を問わず使うことができますよ。素材は綿100パーセントのフライス素材!ラ・モルフェ加工のもので、お肌の敏感な赤ちゃんにも安心して着せられます。股の部分はスナップボタンで留められるので、オムツがずれる心配なし。前開きタイプなので、新生児の頃から使えます。

■ラ・モルフェ加工とは?

1,200種類もの繊維加工剤の中から、化学的な構造や過去の医学文献を照らし合わせ、安全だと考えられる加工剤約115種類をセレクト。そのセレクトした加工剤のひとつひとつにパッチテストを行い、アレルゲンが限りなくゼロに近いと確認された加工剤を選び、その選ばれた加工剤の中からさらに4種類を選択し、安全性と肌触りを追及した素材のことを指します。

プチバトーボディ

\ポイント最大11倍!/
楽天市場

デザインがキュートなボディセットです。「第二の肌」といわれる柔かく肌触りの良い素材を使ったボディは、ベビーに毎日着せたいアイテム!衿もとが大きく開き、お着替えも簡単です。

Chil2 ロンパース

シンプルで可愛い商品です。またカラーバリュエーション豊富で、複数枚あっても困りません。綿100%で、夏の汗ばむ季節にもぴったりのサラッとした肌触りと通気性を備えている商品です。生地もしっかりしていて前開きで着せやすいので、着脱も簡単です。

NEXT ロンパース

暑くなってきた夏にぴったり半袖ロンパースです。コットン100%で股下スナップ付きでオムツ替えにも最適です。沢山着替える時期でもあるので、多めに用意しておきましょう!

半袖ロンパース(春・夏)

\ポイント最大11倍!/
楽天市場

丈夫でお肌に優しいコットン素材で、部屋着でもお出かけ着でも大活躍!前開きで、着替えやおむつ替えに便利です。

半袖ロンパース(Girls)

\ポイント最大11倍!/
楽天市場

可愛い模様のロンパース!暑い時期も一枚で過ごせるので便利です。

Carter’s ロンパース(アウトレット)

Carter’sのロンパースの訳あり商品!お得にお買い物したい方はこちらから!

CAMPFREE ロンパース

ベビーだってかっこ良く着こなしたい! ロゴをシンプルにあしらった半袖ロンパースが大人っぽく、オススメです! Tシャツとお揃いを楽しめるので、兄弟お揃いでも着るのもおすすめです。 ベビーに嬉しいコットン100%で肌に優しいのもうれしいポイントです。

ベビーロンパース(コットン100%)

¥1,100 (2024/02/19 23:27時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

生地と作りがしっかりしていて、洗濯してもへたれにくい商品となっております。シンプルな肌着が欲しい方におすすめです。

ベビー半袖Tシャツ・半ズボン

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
Sponsored links
Sponsored links

専門家からのコメント

加藤 理亜(Ria Kato)

保育士資格の他に、ベビーマッサージインストラクターベビーヨガインストラクター食育インストラクターの資格を所有。現在はこれらの経験を活かし、主に保育に関連した記事を執筆するライター業務を行っている。

『保有資格』

コメント

新陳代謝のいい赤ちゃんは大人よりもたくさん汗をかきますよね。

気温が上がってくる時期は、「家の中にいるだけなのに、こんなに汗をかくなんて!」と驚かれる方もいるのではないでしょうか。

そんな夏場は通気性も良く、赤ちゃんも動きやすいボディ下着のみで過ごしていることもあると思います。「外の気温はもっと高いし、赤ちゃんが自分で歩くわけでもないし、お出掛けする時もそのままでいいかな」との判断は注意が必要です。

ボディ下着は確かに涼しく快適なのですが、外出時は赤ちゃんの肌を日光から守ってあげなくてはいけません。

体温調整機能が赤ちゃんはまだ未熟なので、夏場は日焼けしにくい服装と帽子で熱中症対策を行いましょう。反対に冬場は赤ちゃんをモコモコと重ね着させる方もいますが、赤ちゃんは汗をかきやすいので、汗でかえって体が冷えてしまわぬよう大人よりも薄着でも大丈夫です。

小まめに赤ちゃんの様子を見て、快適な状態でお出掛けを楽しみましょう。

Sponsored links
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次