プチバトーの24Mはいつまで着れる?サイズ感をご紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

1893年にフランスで生まれたブランド「プチバトー」です。

値段は少しはりますが、その分品質の高さと可愛いデザインで人気のあるブランドになっています。

今回は「プチバトー」のサイズ感について詳しくご紹介していきましょう。

Sponsored links

プチバトーの24Mのサイズ感

プチバトーはそれなりの値段がするのですが、試着もできないしとなると気になるのがサイズ感です。

「アンダーウェア」「ロンパース」「ボトムス」「アウター」「帽子」「サロペット」それぞれのサイズ感について詳しくご紹介していきましょう。

プチバトーはフランスのブランドになっているので、日本にものと少し違いがあります。

ベビーサイズとキッズサイズはそこまで違いはないので挑戦しやすいでしょう。

アンダーウェア

プチバトーのサイズ表記では、「6M」は67センチ、「12M」は74センチ、「18M」は74センチ、「24Mー2a」は、86センチ、「36M」は94センチとなっているのです。

ユニクロのアンダーウェアとプチバトーのアンダーウェアを比べてみると、プチバトーは身幅が細身になっています。

そして、丈も長めのサイズ感です。

プチバトーでは、首が座ってから生後3ヶ月までが3Mになっています。

生後3ヶ月から生後6ヶ月までは6Mとなるのです。

それから、生後6ヶ月から生後11ヶ月ごろまではサイズは12Mがちょうどいいサイズ感になります。

よって、プチバトーのアンダーウエアを購入する場合は、表記サイズの月齢で調度いいサイズ感ということになるのです。

細身から標準的な赤ちゃんの体型であれば、このサイズ感と思って購入していきましょう。

満1歳くらいになると調度いいかぴちぴちといったところが12Mとなります。

よって、3ヶ月の赤ちゃんなら6M以上で半年以上の赤ちゃんは9M以上になるようなサイズ感で購入するといいでしょう。

ロンパース

ロンパースもアンダーウェアと同じく、「3M」は、60センチ、「6M」は67センチ、「12M」は74センチ、「18M」は74センチ、「24Mー2a」は、86センチ、「36M」は94センチとなっています。

プチバトーのロンパースのサイズ感は、生後3ヶ月の赤ちゃんで6Mがジャストサイズになるでしょう。

生後6ヶ月頃になると6Mではサイズアウトしてしまいそうなサイズ感になるので、9Mがいいでしょう。

プチバトーのロンパースは半袖タイプもあって夏にピッタリです。

生地がしっかりしているので、洗濯にも強くておすすめ。

カラーもシンプルであわせやすくなっています。

ボトムス

プチバトーのサイズ表記で「3M」は58センチから65cmで、「6M」は、65センチから72センチで、「12M」は、72センチから79センチで、「18M」で、79センチから84センチで、「24M-2a」で84センチから92センチで、「36M」で、92センチから100センチの対応身長となっています。

プチバトーのボトムスも、生後3ヶ月から生後6ヶ月までは6Mで半年以上の赤ちゃんは9M以上となります。

特におすすめがチュビックパンツです。

薄手の生地が2枚重ねになっていてウエスト部分はゴムになっています。

着脱が簡単で着心地も抜群です。

シンプルなシャツを合わせてもいいでしょう。

アウター

プチバトーのサイズ表記で「3M」は58センチから65cmで、「6M」は、65センチから72センチで、「12M」は、72センチから79センチで、「18M」で、79センチから84センチで、「24M-2a」で84センチから92センチで、「36M」で、92センチから100センチの対応身長となっています。

プチバトーのサイズ表記は、子供の月齢に合わせて表記されます。

プチバトーのアウターも同じく生後3ヶ月から生後6ヶ月までは6Mで半年以上の赤ちゃんは9M以上となります。

プチバトーのボトムスは、おしゃれなデザインでおすすめです。

特にボーダーのカットソーは胸元にポケットがついていてとてもおしゃれです。

男女兼用でも着せることができますよ。

帽子

プチバトーのキャップの場合、サイズ表記が「N-1M」の場合は、39センチから41センチとなります。

「3ー6M」の場合は、43センチから45センチとなり、「12-24M」は47センチから49センチのサイズ感となります。

つばのあるタイプの帽子の場合は、サイズ表記で「3M」の場合は43センチで「6M」は、45センチ、「12-18M」の場合は、47センチとなります。

赤ちゃんが帽子をかぶる位置を2箇所測っておくことをおすすめします。

プチバトーの帽子はデザインもおしゃれで個性的な帽子が揃っていますよ。

サロペット

プチバトーのサイズ表記で「3M」は58センチから65cmで、「6M」は、65センチから72センチで、「12M」は、72センチから79センチで、「18M」で、79センチから84センチで、「24M-2a」で84センチから92センチで、「36M」で、92センチから100センチの対応身長となっています。

プチバトーのサイズ表記は、子供の月齢に合わせて表記されます。

そのため子供の月齢に合わせてサロペットのサイズを選ぶようにしてあげましょう。

サロペットのサイズは18Mで日本の80センチくらいのサイズ感になります。

だいたい1歳過ぎたくらいのサイズ感になります。

プチバトーのサロペットは大変可愛くてきれいな色が揃っています。

派手すぎないので可愛いと人気です。

男の子用のサロペットがプチバトーでは人気の商品になっています。

生地も丈夫で品質がいいので、何度着せても大丈夫なのが魅力でしょう。

デザインもおしゃれでプチバトーのサロペットがかなりおすすめです。

Sponsored links

Sponsored links

プチバトーの24Mはいつまで着れる?

プチバトーの24Mは身長86センチで対応身長が84センチから92センチになっています。

胴囲は52センチになります。

プチバトーのサイズ表記は、子供の月齢に合わせて表記されます。

そのため3M、6M、12M、18M、24M、36Mと表記されるのです。

ですので24Mは、だいたい2歳というくらいの年齢の赤ちゃんに合うサイズということになります。

赤ちゃんの成長が色々違ってくるので、赤ちゃんに合わせて選ぶようにしましょう。

プチバトーのキッズのサイズ表記は、ベビーの表記とは異なります。

2aから12aというような表記で表されます。

アルファベットはage(歳)の意味となっているのです。

ベビーの24Mと36Mは、キッズのサイズと同じになっています。

キッズの方は、6a、8a、10a、12aになるのでサイズ展開が多くなっていくのです。

24Mで探す場合は、キッズの方でも見てみるといいでしょう。

プチバトーのサイズ感はなかなか初心者の方には難しいと感じてしまうかも知れません。

そんなときは、店舗に行ってサイズ感を確認してみるのもおすすめです。

サイズがもし間違っていれば、ショップカードをもっていれば交換してもらえるので覚えておきましょう。

プチバトーはデザインもシンプルでおしゃれな商品が揃っています。

また、ベビーから大人サイズまで揃うので、赤ちゃんとのお揃いコーデにしてもいいでしょう。

メンズのサイズ感は、高身長でがっしりとした身長の方でも着こなせるサイズ感になっているので、おすすめです。

プチバトーはフランスの平均的な体型をもとに作られています。

ベビーとキッズのサイズ感はそこまで違いはありませんが、少し細身であるという特徴があります。

サイズ感をつかめると簡単に選べるようになることでしょう。

もしもリンクコーデを考える場合、男性と女性の服のサイズ感は、結構違いがあるので注意して購入するようにして下さい。

赤ちゃんや兄弟とのリンクコーデにプチバトーはかなりおすすめですよ!